Pirika logo
JAVA,HTML5と化学のサイト

Pirika トップ・ページ

Pirikaで化学
 物性化学
 高分子化学
 化学工学
 分子軌道
 情報化学

 その他の化学
 アカデミア
 MOOC講義資料
 プログラミング

ハンセン溶解度パラメータ(HSP):
 HSP基礎
 HSP応用
 ポリマー
 バイオ・化粧品
 環境
 物性推算
 分析
 化粧品の処方設計
 その他
 自分でやってみよう

雑記帳

Ad Space for you

 

Ad Space for you

 

 

 

Last Update

27-May-2017

物性化学密度、体積:Yen-Woods法による密度推算

非常勤講師:山本博志 講義補助資料

 

水色のパネルの部分に分子を書いて下さい。(水素はプログラムが自動的に付加します。)使い方が分からない場合には animation1, animation2 を参考にして下さい。 

シス、トランス化合物はその平均値を返します。
芳香族用のパラメター、ハロゲン化合物のパラメーターは入っていません。

ブラウザーがJAVAをサポートしていて、運良く古いJAVAが走れば、以下のような画面が出てくる。分子の絵を書き、Calcボタンを押すと密度が計算される。

上のような画面がでてこない場合、JAVAが動いていない可能性が高い。設定を確認するか、ブラウザーを変えても(自分はMacを使っているが、Chromeを使ったら動いた。2011.11.17)ダメであったらJAVA版は諦めて欲しい。

Lydersen, Greenkorn, Hougenらは3定数 (Tr, Pr, Zc)の対応状態原理を使って液体密度の推算を行う式を開発した。
YenとWoodsはこの式を解析的なテクニックを使ってこの式を改良した。

rs/ r c = 1+SKj(1- Tr)j/3 (j=1-4)

K1=17.4425 - 214.578 Zc + 989.625 Zc2 - 1522.06 Zc3
K2=-3.28257- 13.6377 Zc + 107.4844 Zc2 - 384.211 Zc3 ( Zc<0.26)
K2=60.2091 - 402.063 Zc + 501.0 Zc2 + 641.0 Zc3 ( Zc>0.26)
K3=0
K4=0.93-K2
r s:Density r c:Critical Density
Tr: Tmes/Critical Temperature
Zc: Compressibility Factor

さらに詳しく知りたい方は、

McGRAW-Hill International Editions 1987
The Properties of GASES & LIQUIDS 3rd Edition
Robert C.Reid  John M. Prausnitz  Bruce E. oling

を参考にして下さい。

物性推算、物性化学のトップページへ

 

メールの書き方講座