pirika logo

Home 化学 HSP 情報化学+教育 Pirika Club Misc.
HSPトップ HSPiP 購入方法 解析例 HSP Club

2009.9.17

HSPiP Team Senior Developer, 非常勤講師 山本博志

良くある質問

先生のHPのFAQ(よくある質問)を翻訳し、一部、日本であったトラブルに付いても書き足しました。

(古い資料です。改訂いたしますのでしばらくお待ちください。)

HSPiPに関して良くある質問。

  1. 何故、HSPiPは自分のコンピュータのスクリーンにあわないのだろうか?

 プログラムは最低、1024x768の解像度に合うように作られている。 これより小さい解像度のスクリーンを使っている人はほとんどいないだろう。 しかしながら、もしグラフィクスの設定を変えて”大きなフォント”を指定していたら、それはスクリーンの有効解像度を減らし、HSPiPも合わなくなるかもしれない。

  1. 何故、自分のツールバーは邪魔になるのだろう?

 残念ながら、1024x768の最低限の解像度ではツールバーがスクリーンの横にいるスペースは残っていない。 もっと大きい解像度のスクリーンを準備するか、ツールバーを画面の下部に置いて、自動的にツールバーを隠すという設定にするしかない。

  1. 自分だけの溶媒群はどうやって作ったらいいのか?

 一番簡単なやり方は、サイズの小さい(例えば第2章の)例題を読み込んで、全部の溶媒に対してハイライト表示にして消すという操作をしてしまう事だ。 それから、”Add from Master List:マスターリストから加える” オプションを押す。そして今度は自分の使いたい溶媒を一つづつ見つける。見つけた溶媒の上でダブルクリック(もしくは、Altクリック)すると自動的にその溶媒があなたの溶媒リストに送られる。 ソフトウエアーは、誤って同じ溶媒の上で2度追加操作が行われると止まる。 大きなマスターファイルから溶媒を見つけるのに、名前による検索機能が使える。(これは大文字、小文字を区別しない。また、サーチされるのは名前のフィールドの中の出現位置にはよらない)またはCAS番号でサーチする事もできる。 もしくは、分子組成など、どのやり方でも一番早く自分の溶媒を見つけられる方法を使えばいい。 ”はじめに”のビデオを見ればやり方が皆わかるだろう。 他のやり方は、単に完全な”Sphere溶媒データ”を開き、含ませる溶媒を探し、値を書き留めてもよい。 使わない溶媒は”使わない物を消す”機能を使って消すことができる。

4 何故”溶媒最適化”リストの中にXXX溶媒が無いのか?

 多分、我々はそれを加えようと考えなかったからに違いない。 思い出してほしいのだが、自分で溶媒最適化リストにそれを付け加えるのは実に簡単な事だ。 しかし、もし我々に付け加えて欲しいなら、知らせてもらえればすぐやるだろう。 第2版の溶媒リストは、HSPiPのパワーユーザらによる要請のおかげで非常に拡張された。 あなたの付け加えたい溶媒のアントワンパラメータを見つけるのは大変かもしれない。 いくつかの大手のデータベースにあたったが、興味の対象の分子についての情報が全く見つからない事があった。そのときには合理的な概算値を使う事にした。 よい推算値は何も値を入れないより良いだろう。

5 ある化合物XのHSPが、他で見つけた値と何故違うのですか?

(Hansenの本の第2版に記載されている値とも違う) HSPの完全なリストは将来にわたって存在しないだろう。 新しい情報は、HSP値をアップデートしなければならない事を意味している。 例えば、第1版と第2版の間で、合理的な理由のある6つ値の変更があった。そして、将来の版でも、調整や改訂を繰り返していくことだろう。 幸いな事に、これらの変更はマイナーな変更で、全体のリストの中での%は小さい。 我々は,特定のHSPを得ようと努力し続ける事で,すべてのHSPiPユーザーを元気づける。そして、他の情報筋から変更を支持するような,データを入手できるたら何時でも、変更をし続けるだろう。

6 何故、Y-MB, S-P, Hoy などの推算値は、時としてものすごく異なっているのだろうか?

 原子団寄与法は完全には成り得ない。 それはどのくらい良質のデータセットで構築したかと、どんなサブグループを選択し、サブグループの相互作用がどうかの両方に依存する。 ある化合物に対する合理的なHSPの構成に関しては、究極的にはあなたが判断を下さなくてはならない、と我々は言い続けなくてはならない。 DIYにあるすべてのツールを使って、とりわけ、蒸発潜熱からδTotを釘付けにしようと試みて欲しい。そうすれば、内部的な分配については疑問が残っても、最低限HSP値の全体像については確信がもてる。 (例えばIGCによる)独立して測定された値が増えれば増えるほど、原子団寄与法をより良く、改訂、アップデートする事ができる。 舞台裏では、客観的な分子動力学の研究も進めているが、結果がすぐ出る事を期待してはいけない。

7 時としてポリマーのHSPを予測するとおかしな結果になる事がある。 何故?

 ポリマービデオの最後の例題をみると、確かに、おかしな結果になっている。 言ったように、これは新しい技術で、日がまだ浅い。 それが改良されるまでにはもう少し待たなくてはならない。しかしHSPiPのユーザーをベースにその機能を実験的に使い,そのテクニックをどう改良して行ったらいいかのアイデアが提供されるように,敢えて表に出した。 そして,いつも言っているように,もし(IGCなどの)質の良いHSP実験値がもっといっぱい使えたら,より皆の役に立つテクニックに磨きがかかる。 もし可能であれば、実験値が使える事が常に望ましい。

8 何故HSPiPはXができないのだろう?

 3つの可能性がある。 最初はそれをやることは可能でない。 2番目はそれをやることは可能で、我々は既に検討していて、それに興味のある誰かからの手助けを歓迎している。 3番目はHSPiPにそれを付け加えるという考えを持っていない。 HSPiPに付け加える機能についてリクエストを貰う事を歓迎する。だから,あなたの願いごとのリストを聞かせて欲しい。我々としても,HSPiPが現実の系に役に立つことが増えるように,色々な機能を付け加えるように最大限努力する。

9 どうしてSphereを決めようと計算ボタンを押すたびに結果が変わるのだろう?

 Sphereは故意的にもっとも広い範囲に適合するするように探索をする。 もしデータの質がとても良くて,溶媒がHSP空間を広くカバーする範囲から選ばれていれば,計算結果は大きくは動かない。これはとても良い,曖昧でないフィットをしたという証拠になる。 しかし,データの質が低く,そして特に,本来のSphereを取り囲む点を実験していない場合は,数学的に等価の,多くの解が存在する。 残念ながら,結果が大きく変わるようなデータセットだとしたら,あなたの使っているデータは余り良いものではないと考えた方が良い。これに対して何ができるだろう? 大抵,最も早い解決方法は,Sphereのプロットで,dD, dP, dHに該当する溶媒が無い領域を見つける事だ。 あなたのしなければならない事は,もう数点の溶媒で実験を繰り返し,結果をHSPiPに付け加える事だ。 もちろん,他のデータ点を繰り返す必要は無い。だから追加の検討はわずかなものだ。 我々はこのアプローチを我々自身で何回も使った。そして,追加の溶媒を注意深くいくつか選ぶだけで,フィティングは劇的に向上する。 強調しておくが,”注意深く選ぶ事”だ。 例えば,メタノールが合理的なフィティングから大きく外れている場合,エタノール,プロパノール,ブタノールを追加に試験した所で,あまり得にはならない。

10 HSPiPを購入した時に,SWReg eCommerce のウエブ・サイトから領収書は受け取れますか?

 もちろん eCommerceのウエブ・サイトや電子認証ののサイトはどこでも,領収書を備えているが,当然の事ながら,取り扱わないにこした事は無い。 これは,我々がこの手続きを使っている一つの理由だ。 eCommerceのウエブ・サイトはどんなVAT(value-added tax)付加価値税も取り扱えるので,これをあなたの状況に応じてこれを含める事ができる。

11 e-Bookでサーチをするとエラーになるのだけどどうしたらいい?

 e-Bookはマイクロソフトのウエブ・ブラウザーを使っている。 もしこのブラウザーがフルインストールされていなかったら,mshtml.dllがインストールされていないかもしれない。 それはウエブ上で簡単に見つかるし,マイクロソフトのインターネット・インストラーを使って再インストールすれば問題は解決する。

12 HSPiPの動作するコンピュータは?

 WindowsのXP以降で動作するが,Vistaでは管理者権限のトラブルが発生している。64bit版Windowsで走らせる場合にはPDFLibNet.dllをダンロードして入れ替える必要がある。 V. 3.1.Xではe-Bookの取り扱いが変わり、e-BookはPDFとして別に提供されるようになった。そこでPDFLibNet.dllは必要なくなった。問題がある場合には連絡していただきたい。 MacではParallels/Fusionなどのエミュレータ上で動かす事は可能だが,バージョンによっては3Dが表示されないなどの不具合がある。使う場合は自己責任で。CrossOver, MONO等では動作しない。 Linuxでは情報が無いので動かないと考えて欲しい。

2010.12.10

来週あたりに新しいバージョンがリリースされる。 それをインストールする時に次のことに注意ください。

13 HSPiP v3.1.xを走らせる場合

このプログラムを走らせるには、最新の Microsoft DotNet Framework 4.xをインストールする必要がある。古い Framework 3.5を使っている場合にはマイクロソフトのHPから最新のものをダウンロードしてインストールする必要がある(これは無料でできる)。会社のコンピュータにこれをインストールする為には管理者権限が必要になるだろう。 Framework 4がインストールできるまで、新しいバージョンをインストールするのは待った方が良い。さもないとHSPiPが動かなくなる。(Frameworkが全くインストールされていないマシンにインストールする場合は、3.5をインストールしてから4.0を入れるようだ。マイクロソフトのやることはわからない。)

14 指定業者以外からは買えないのですけど。

 こちらでは、どうしようもありません。

15 デモ・ライセンスやアカデミック・ディスカウントはないのですか?

 残念ながらありません。


Copyright pirika.com since 1999-
Mail: yamahiroXpirika.com (Xを@に置き換えてください) メールの件名は[pirka]で始めてください。