pirika logo

Home 化学 HSP 情報化学+教育 Pirika Club Misc.
HSPトップ HSPiP 購入方法 解析例 HSP Club
購入方法 支払い方法 本体のダウンロード方法 CLIライセンス

2019.12.27(2020.4.29改訂)

HSPiP 上級開発者 山本博志

HSPiPの購入方法

動作環境

HSPiPは、64bitのWindows10で動作するソフトウエアーです。

Windows10以外で動作させることを検討中であるのでしたら以下を良くお読みください。

古いWindowsで動作させたい場合(黒三角をクリックすると開きます)
 Windowsは7,8,8.1から10への変更で特に画面描画関係が大きく変更されています。
OSが64bitであれば、7−8.1でも動作している場合もあります。
しかし、例えばプロジェクターのデバイス・ドライバーの問題やマルチモニターの取り扱いなど、問題が生じる可能性もあります。
古いOSでの動作不良は対応できない事をご了承ください。

古いOSで、ver.5以上をインストールして動作しなかった場合、4.1.07を利用する事をお考えください。
マシンが更新された段階で、ver.5以上をダウンロードしてインストールすれば、バージョンアップ費用なしに新バージョンへ移行できます。

 私はMacユーザーです。Parallelsを使ってWindows10上でHSPiPを使っています。Ctrlキー、Optionキーなどの問題、HSPiP特有のショートカットキーの問題はありますが、特に大きな問題はありません。問題が生じた時には詳細をアップロードしていきますが、Macでの動作を保証するものではありません。

購入方法

 Hansen-Solubility.comから直接購入する場合には,クレジットカードのみでの購入になります。その購入方法が一番安いので世界での購入方法の標準となっています。

日本では、特に企業においてクレジットカードの利用が自由で無いため、再販業者を使う事が多いようです。ネットには何社かありますのでお調べください。

2020年5月以降、Pirikaからの購入もスタートしました。
ユーザーからのリクエストがあったのでHSPiPのライセンス販売を行います。
値段は1$=125円とします。

2020.4.29 価格表

ライセンス数 オンライン(ライセンス当たり) Pirikaから
1 $1,195 ¥149,000
2-5 $1,095 ¥137,000
6以上 $995 ¥124,000
円への変換はクレジット会社 1$=¥125

消費税10%がプラスされます。
Pirikaから購入した場合には、使い方マニュアルの日本語版をお付けします。

Pirikaからの購入を希望される方は、メールでお問い合わせください。
見積書、請求書、納品書、銀行振り込み先等の情報をお送りいたします。
Pirika.comは株式会社ではありません。個人事業主から購入できるかは購買担当と相談の上お問い合わせください。

また、pirika.comからの販売では電子的なPDF領収書しか発行致しません
電子的なPDF領収書には収入印紙は必要ありません。
収入印紙の添付された紙の領収書がどうしても必要な場合には、他の再販業者(リセーラー)をご利用ください。

アカデミック、個人購入は別途考慮します。
最初は慣れないので不手際が多いかもしれません。ご容赦ください。

購入が済むと、登録されたメールアドレス宛にライセンスキーが送付されます。

プログラム本体はHansen-Solubility.comからダウンロードしてインストールを行います。

そして作成されたHSPiPフォルダーにライセンスファイルをコピーすればHSPiPが動作するようになります。詳しいインストール方法はこちらを参照してください。

付属物

HSPiPを購入しますと、標準では英語版のe-BookとHow to useが付属しています。著作物ですので取り扱いは注意ください。ネットにあげるなどは違法行為になります。

ver. 5.3用が完成しました(2020.10.11)。 マニュアル単品での販売は行っていません。

日本語ビジュアルHow to useマニュアルを使った、(オンライン)ハンズオン講習会を始めます。詳しいことはこちらを参照してください。

ライセンス形態

普通のHSPiPは記名式ライセンスになります。
記名式ライセンスというのは、購入時に登録した利用者だけが使えるライセンスと言う意味です。

「共通PCにインストールして皆なで使う」という使い方は想定されていません。
使う研究者が異なれば,各々の方がライセンスを購入する必要があります。

ライセンス・ファイルの中には購入者情報が埋め込まれています。ライセンス・ファイルの取り扱いは購入者の責任でお願いいたします。

利用者が転勤、卒業等で変更になる場合は、こちらに連絡をいただければ、変更の手続きを行います。この変更は,連絡先のメールアドレスの変更のみになります。

ライセンスの種類

HSPiPのライセンスの種類は次の3種類になります。

1. 記名式ライセンス(黒三角をクリックすると開きます) 記名式ライセンスは個人が普通に使うバージョンです。購入登録時の個人(+会社名)にのみ利用が許されます。通常の販売は記名式ライセンスのみになります。

2. コーポレート・ライセンス 会社名だけのライセンスです。 これはユーザーが増えた時に使うバージョンです。1つの組織で10セット以上利用する場合にはコーポレートライセンスにする事が多いです。
ただし,3.のCLIライセンスは同じことが,より高機能に行えますので,現在はCLIライセンスをお勧めしています。

3. CLI・ライセンス CLI(Command Line Interface)ライセンスは、GUIを介さずにジョブを投入する事ができるライセンスです。
計算部隊などを持っているところが、設計依頼を受けて片っ端から計算する時やネットワークを介してジョブを投入する時などに使います。
海外の大手企業では導入が進んでいますが日本ではまだ導入はありません。


コーポレート・ライセンスとCLI・ライセンスは,ネットからの直接購入はできません。
アジア地域の販売は山本を通しての購入のみになりますので,直接お問い合わせください。(日本語もしくは英語でお願いします)
(支払い等は,指定業者,再販業者からでも可能です。)
CLIライセンスの詳しい説明はこちらをお読みください

ソフトウエアーの更新

HSPiPはネットワークにアクセスする機能は付いていません。
それは、組織独自、機密の分子構造が漏洩するのを嫌がるケースがあるからです。
逆に言うと、新しいバージョンがあるかどうかを自動的にチェックする機能は搭載されていません。
メジャーアップグレードに関しては先生の方からメールが発信されます。しかし、頻繁にあるバグフィックスなどのマイナーバージョンアップについては通知されません。
Hansen-Solubility.comをチェックして、ソフトウエアーを更新するのはユーザーの責任になります。

サポート体制

ユーザー・サポートを行えるような価格帯のソフトウエアーでは無いと言うことです。
動作不良に関する問題が発生した場合には、山本に連絡を頂ければ,先生にフィードバックして問題解決を行う努力をします。
ただし、古いWindowsへの対応、こちらで検証不能な特殊な構成下での問題に関しては対応ができない事があることはご了承ください。
動作不良の問い合わせはメールに限らせて頂いています。

内容に関するサポートがない代わりに、pirika.comでは様々な利用方法に関する情報を公開しています。ほとんどの方はそうした例題を見てから購入されているので、基本的な使い方を質問してくることはありません。
それでも、サポートが必要な場合は、別途有償になりますがコンサルティング契約をお考えください。
逆に、特許構成に関わるような内容を質問される方がおられます。そうした件に関しても、NDAを含むコンサル契約を,先に結ぶ事をお勧めいたします。

登録されたメールアドレス

登録されたメールアドレスは、「メジャーアップグレードなどの時の連絡以外には使わない」というのが先生のポリシーです。しかし、中には講習会や勉強会の案内が欲しいと言うユーザーもおられます。HSP Clubでは、SNSサービスを利用した案内も始める予定にしています。許可を頂ければ、メールアドレスを利用させて頂きます。

HSPiPポリシー

基本的には,ソフト・ハウスの商用ソフトというよりは,シェアー・ウエアー的なソフトと考えた上でご購入ください。  


Copyright pirika.com since 1999-
Mail: yamahiroXpirika.com (Xを@に置き換えてください) メールの件名は[pirika]で始めてください。