Pirika logo
JAVA,HTML5と化学のサイト

Pirika トップ・ページ


HSPiP Hansen Solubility Parameter in Practice(HSPiP)HSP統合ソフトの本家HP

ハンセン溶解度パラメータ・ソフトウエアー(HSPiP)の購入方法とインストール

代理購入?
英語で諦めていませんか?HSPiPの代理購入なら映像工房クエスチョンへ。すぐにお見積りします。
(日本語ドキュメントサービス中)。Mail

ハンセン溶解度パラメータ(HSP)
 HSP基礎
 HSP応用
 ポリマー
 バイオ・化粧品
 環境
 物性推算
 分析
 化粧品の処方設計
 その他
 自分でやってみよう

Pirikaで化学
 物性化学
 高分子化学
 化学工学
 分子軌道
 情報化学
 その他の化学
 アカデミア
 DIY:自分でやろう
 プログラミング

雑記帳

Ad Space for you

 

Ad Space for you

 

Last Update
09-Jun-2017

パワーツール群

2012.12.23

HSPiP Team Senior Developer, 非常勤講師 山本博志

 

(以前は怖いもの見たさのページでしたが、全面改訂します。)

PowerToolは2017.5サポートが終了しました。機能がver.5に統合されたのがその理由です。今後のバージョンアップ、サポートはありませんのでご了承ください。

HSPiP(Hansen Solubility Parameters in Practice:ハンセン先生達によって作られたHSPを取り扱う商用パッケージソフト)の開発では、ユーザーからのフィードバック(新しい提案、バグ情報)が非常に重要な役割を果たしています。しかし、フィードバックが直接すぐにHSPiPに搭載されるかというとそれも難しいのが現状です。もしかしたら改良したつもりが、他の部分との整合性が崩れ、逆にパーフォマンスが低下したというようなことがあるからです。そこでフィードバックをくださった方にテスト・バージョンを提供し思った通りに動作しているか試して頂いています。それを怖いもの見たさのプログラムと呼んでいました。2012年の第3回インターナショナルHSPiP開発者会議において様々な拡張が行われ、プログラムの基本構成が大きく変更されました。一番大きな変更としては、恐いもの見たさのプログラムのうち、バグの取れたものから、パワーツール(PT)としてアドオンの形で提供され始めるというものです。これらのPTはパワーユーザー用のツール群で、更に高度な利用を行いたいユーザー向けのものです。アプリケーションバージョンのパワーツールのダウンロードを試験的に開始しました。アンケートにお答えください

HSPiPとはどんなソフトウエアーなのか、知りたい方はこちらのページを参照してください。
2次元の分子を描く方法は、こちらのページを参照してください。

これらのプログラムのGUIは、2D用、3D用ともに映像工房クエスチョン様が作成してくださいました。いわゆる販促用のおまけです。ですので、一部のソフトは、映像工房クエスチョンさんからHSPiPを購入したユーザーのみが利用できます。我々の開発したプログラムは暗号化されています。それは一部のシステムで人気の高いソフトにマルウエアーを忍ばせ配布するなどの行為が知られているので改変できなくするためです。

パワーツールはHTML5/JavaScriptで開発されています。下に表示されるブラウザー判定で対応しているブラウザーを使っているかどうか確認してください。

昔のThrillerSeekerのバージョンをパワーツール対応に変更を行なっています。出来上がるまでWeb版の公開を停止しています。ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。

パワーツール、リリース済み

第1弾としてHSPiP ver.4 に搭載されました。

SphereViewer(hsdファイルのビュアー)
Draw to Smiles (SMILES構造式を得る為のGUIプログラム)
Y-Predict(YMB、物性推算プログラムのGUIプログラム、Pirikaの物性推算を使いたい企業からの訪問者はこれをお使いください)
Y-Fit(ハンセンの溶解球を探索するプログラム)

HSPiPを立ち上げ、メニューバーのPowerToolを選択すると、デフォルトのブラウザーが立ち上がり、パワーツールのリンクが表示される。問題になるのは、デフォルトのブラウザーにIE10以下を使っている場合だ。

ヘルプから確認してみよう。IE10以下を使っている場合は、ライセンスファイルを指定しても何も起きない。

その場合は、My Documents¥HSPiP Data¥PowerToolsのフォルダーへ行き、さらに走らせようと思うプログラムのフォルダーを開く。

そしてindex.htmlを右クリックしてプログラムから開く、Google Chromeを指定する。


パワーツール+

それ以外、以前の怖いもの見たさのプログラムは、パワーツール+という名前で存続させようと思います。要望の多いもの、バグのとれたものから、映像工房クエスチョンさんからHSPiPを購入したユーザーに限定して公開して行くつもりです。最終的にはHSPiPに搭載されるかもしれません。

Sphere View Maker (Sphere Viewer用のデータを作成するプログラム)
SphereViewer(データ組み込み型)
Mol(SDF)2HSP (Molファイルを読み込み3次元表示し、HSPも計算する)
Temperature dependent properties estimation. (温度依存性のある物性推算)
Sphere Overlap calculator(Sphere の重なり体積を求めるプログラム)
Force Fit Range
VLE Calculator
HPLCの保持時間
FFE Helper
4D混合溶媒探索プログラム
Relative Evaporation Ratio(相対揮発度)計算機
Micro Waveによる加熱の受けやすさ計算機
Critical Micelle Concentration(CMC)計算機
Co-Crystal Former計算機

 

今回整理され消去されたもの。

Draw2Smiles -> Power Tool として提供されたので消去
equivalent alkane carbon number (EACN) 計算機 -> HSPiP ver.4 に搭載されたので消去
YMB12E -> Power Tool, Y-Predictとして提供されたので消去
Smiles2HSP -> HSPiP ver.4 に搭載されたので消去
HSP calculator ver. 3.3b -> HSPiP ver.4, Y-Predictに搭載されたので消去
Polymer calculator ver. 3.3a -> HSPiP ver.4 に搭載されたので消去
HCode探索 -> Power Tool, Draw2Smilesで提供されたので消去
PCode 探索-> Power Tool, Draw2Smilesで提供されたので消去

 

 

メールの書き方講座